酵素、酵素ジュース、酵素ジュース教室、大阪


病気の予防

体の健康とは、人体を構成する約60兆個の細胞の健康状態と言える!

ガイトン生理学での病気の原因を要約すれば、細胞が健康を保つためには、体内の内部環境(体温、栄養、体液、血液の状態が正常でなければならないとある、この体内の環境に異常があれば細胞はダメージを受け傷つき、その機能を十分に発揮できない。

ミネラルの重要性!

体内の細胞が健全に生きるための環境に重要な影響を及ぼすのがミネラルです、ミネラルとは、地球のマグマ、岩石の中に閉じ込められた元素です。具体的には、鉄、亜鉛、銅、マグネシュウム、カリウム、・・・・・これら金属元素です。人間の体はC炭素、Caカルシュウム、水素、窒素、リン、でその90%以上を構成されています5%はその他の微量元素(微量ミネラル)が占めます。血液、体液、細胞、組織に含まれるミネラルのバランスが体内環境を支配していると言っても過言ではありません。すなわち、あらゆるサプリメントや栄養素を摂ったとしてもミネラルバランスの崩れた体内環境では細胞は働くことも栄養を吸収し化学反応を起こすことができない。すなわち生命が維持できないのです。もしもこのバランスがくずれれば細胞は正常に働くことができず、すべての病気の原因になります。

酵素の重要性!

さて細胞を取り巻く環境が健全になり細胞自体も健康になれば、細胞はその役目をするべく細胞内で化学反応を起こし、筋肉、骨、血液、内臓の細胞、体温を維持すべくエネルギーを作ります。その化学反応を起こすために必要なのが酵素です。

ミネラル、酵素が不足している!

現代の食の状況は、タンパク質、脂肪、炭水化物(ブドウ糖)は有り余るぐらい満ち足りているでしょう。しかし一方、ミネラル、酵素、ビタミンは不足しています、特にミネラルは枯渇状態にあると言えます。日本人は古来よりミネラルを野菜から摂取していました。昭和30年以降人口肥料により土壌に栄養がなくなりミネラル、植物酵素は欠乏しています。そのため野菜はミネラルを十分吸収することができなくなり酵素も作ることができなくなりました。それを食する人間もミネラル、酵素不足になりました。

体内環境に大きく影響を及ぼすものは、現代の食生活を考えれば、タンパク質でもビタミンでもないより大きく依存しているのはミネラルである。


ここで、世界でただ一人、単独でノーベル賞を2度受賞されたアメリカの科学者、ライナスポーリング博士の言葉をご紹介いたします。
「宝物」これが無いと我々は苦しみ、病気になり確実に生命を縮める。 明らかに、タンパク質や糖質、ビタミンよりも、人体の健康はより直接的に、ミネラルによって左右されているのである。
「アメリカ上院文書264号」

なぜ?今、酵素ジュースなのか?

さて、どうすればミネラル、酵素を十分摂取できるのでしょうか?もちろんサプリメントで補えば済むかもしれませんがミネラルの場合は種類が多くどの元素が不足しているのかわかりません。またそのような微少元素のサプリメントはありません。家族全員の健康維持に必要なサプリメントを摂ったとしても非常に高価になります。私たちは、ミネラル水(市販されていない)と酵素ジュースを手軽に自分で家族全員で作り飲むことにより、不足している栄養素を補給することをお薦めいたします。